MENU

リアップ、驚愕の事実

日本で唯一、発毛剤として厚生労働省に認可されているリアップ
そんなリアップですが、その成分と効果を調べていくと、驚くべき事実に行きついたのです。
ミノキシジルが入っているということは、
それなりに副作用は覚悟する必要があるとは思っていましたが…。

 

 

リアップがオンリーワンのようにもてはやされる理由。
それはミノキシジルが入っているからに他なりません。

 

では、ミノキシジルはどんな副作用をもたらすのでしょうか?
取扱説明書で表記されている副作用は、
大きく分けて3つあることが分かります。

 

・循環器系の異常
血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞・胸の痛み・心拍が速くなる

 

・皮膚の異常
頭皮の発疹・発赤・かゆみ・かぶれ・ふけ・使用部位の熱感等

 

・神経系の異常
頭痛・めまい・胸痛・気が遠くなる(エタラビが怖い

 

などが取扱説明書で書かれている副作用です。

 

ここまで副作用のオンパレードなのに、
一体ミノキシジルは、どんな素晴らしい
効果効能をもたらすのでしょうか?

 

それは…頭皮の血流を促進させるという効果
しかもそれが唯一つの+の効能です。

 

頭皮の血行を促進させることで
毛根に刺激を与えることができ
育毛を促進させることができます。

 

また、毛に栄養が届くので
ゴツくしっかりした毛が育ちます。

 

 

それはスゴイ…と思ったあなたは要注意。
あなたの脱毛の原因は、
本当に血行が悪いからですか??

 

 

実は、男性の「薄毛」「抜け毛」の
原因NO.1である、AGA『男性型脱毛症』には
ミノキシジルは完全に無力です。

 

 

つまり、リアップは男性ホルモンが原因で
「抜け毛」や「薄毛」で悩んでいる人に対して、
「ほとんど効果がない」と言っているのと同じなのです。

 

「抜け毛」や「薄毛」の元凶となる
男性ホルモンを抑制させる成分は、まったく含まれておりません。

 

リアップはハゲの薬ではなく、
元気のなくなった毛根に、栄養を与えるだけ。
ツルツルな箇所には、何の効果もないのです。

 

 

ですから、髪で悩む男性のほとんどが、
「リアップが効かない」というのは至極当然。

 

元凶である『悪玉男性ホルモンを抑制』させなければ、
一生髪に悩む人生を送ることになります。

悪性男性ホルモンに別れを。

では、『悪玉男性ホルモンを抑制』させるには、どうすればいいのでしょうか?
簡単なことです。
そのホルモンを抑制する成分を含んだ育毛剤を使えばいいんです。

 

そう簡単に言うなよ…と言われてしまいそうですが、
チャップアップという育毛剤は再現性が高いと評判。
まずはこれを試してみましょう。

 

 

チャップアップは「抜け毛」「薄毛」の元凶である
悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の発生を、
ダイレクトにブロックすると言われている育毛剤です。

 

天然植物性成分であるヒオウギ抽出液・オウゴンエキスで、
悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の発生を
ブロックしており、天然成分ゆえ頭皮や髪を痛めません。

 

しかもそれだけではありません。
これまでの育毛剤より浸透力がズバ抜けて凄いのです。

 

何が凄いのか?
それは、これまでの育毛剤では成し得なかった超微粒子化に成功したのです。

 

これはどういうことか?
と言うと、毛根の奥深くまで有効成分を浸透することができるのです。
「もう届かない」ということはありません。

 

しかも抜群の浸透力に加えて、リアップとはほぼ互角の血行促進力があります。

 

つまり、チャップアップは、リアップと似た効果があり、
しかも「抜け毛」「薄毛」の元凶を断ち切ることができる、
という『超優れモノ』なのです。

 

 

しかもチャップアップは、
中からも悪玉男性ホルモンをブロックすることができます。

 

というのも、外から元凶を断ち切る育毛剤だけではなく、中から元凶を断ち切ることができます。

 

チャップアップ育毛剤と、チャップアップサプリとを併用することで、
体の中にある悪玉男性ホルモンを完全にブロックし、「抜け毛」「薄毛」の元凶に別れを告げてください。